ブログ

『ふたりのイームズ』本日より公開

前回、フェイスブックでもお知らせ致しました映画 『ふたりのイームズ』 が、本日渋谷・六本木で公開されました。

全国順次公開!となっていますが、残念ながら福井での公開はありません・・・。

名古屋・京都・大阪では公開されますので、詳しくはこちらで。↓ ↓ ↓

                                                          http://www.uplink.co.jp/eames/ 

                   

インテリア業界、またインテリア好きな人で知らない人はいない!と言われる程有名な「チャールズ&レイ イームズ夫妻」

 

チャールズ・イームズ は1907年生まれ。ワシントン大学で建築を学び1930年に自身の建築事務所を設立。1938年からクランブルック美術アカデミーで教鞭をとっていました。レイ・イームズ は1912年生まれ。ダンスや芸術を愛し絵画を学んでいましたが、絵画という表現手段に物足りなくなり、1940年にクランブルック美術アカデミーに入学。そこで、ふたりは出会い結婚。チャールズは既婚者でしたけどね。お互いの才能を認め合い、後にイームズ・オフィスを立ち上げました。 ふたりが出会わなければ ”イームズ・チェア ”は生まれなかった!! 有名なところでは、度々ご案内させて頂いてる1950年発表の「シェルチェア」。現在でもとても人気があります。

その時にある技術で、出来るだけ低価格で大量生産できるもの・・・それがふたりの考え方。今もなおアメリカの最も重要なデザイナーに数えられている 『ふたりのイームズ』  を劇場で是非観てみたいものです。

 

さて、こちらも有名な20世紀を代表する逸品。1956年に発表された「イームズラウンジチェア&オットマン」

チャールズ・イームズはこの椅子をデザインするときに「使い込まれた一塁手のミットのように、座る人を暖かく包み込みたい感じにしたい」と語ったそうです。イームズ夫妻は最高の座り心地を求め、ディテールにまでこだわりました。

優雅な外観と最高の座り心地。ニューヨーク近代美術館(MoMA)やシカゴ美術館に収蔵されています。

 

ARTWOODでは、特にイームズのコーナーは設けていません。さりげなくあちらこちらに散らばっています。それでも、目に留めて下さるお客様が多いですね。

20世紀のアメリカをデザインした伝説の夫婦の イームズ・チェアに、是非触れてみて下さい!

 

 

 

                       

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

『 アニバーサリーサンクスセール 』開催

17th_SIde2_03

『 リビング & ダイニング フェア 』開催

LD_kaisaityu_side_03

『 オーダーメイド フェア』開催

order_kaisaityu_side_03

『 テンピュール・パワーアップキャンペーン』開催

TMPUR_side

『 ベッド フェア 』開催

Sep_Bed_SIDE

リーン・ロゼ『 クリアランス 展示入れ替え特別フェア 』開催

roze_side_2

『 カーテンフェア 』開催

hidukenashi_side_03

ARTWOOD on Facebook

ページ上部へ戻る