ブログ

ボジョレー・ヌーボー解禁 間近!

周りの山々も赤みを帯び、秋も深まってきたなぁと感じる今日この頃。

紅葉がいつもの道を違った姿に見せ、桜の時期と同様、通勤が楽しくなる季節。

景色に見惚れていないで、運転は気を付けなければ・・・。^^;

 

季節の楽しみといえば、もうじき「ボジョレー・ヌーボー解禁!」

フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で、その年に収穫されたブドウで造られる新酒の赤ワイン。

今年の第3木曜日は15日。午前0時に解禁です。

楽しみといっても通ではないので、美味しいか不味いかどちらかしかないのですが・・・。(ワイン好きの方すみません)

ちなみに輸入量第1位は日本で、全生産量の約4分の1を占めているそうですよ。

 

今回はボジョレー・ヌーボーにちなみまして、デンマーク王室御用達ブランド 『menu』 のワイングッズのご案内です。

 

            

まずは、㊧「ウェイターズコークスクリュー」 テフロン加工をほどこしたスクリュー部分で、

古いコルクや長いコルクを削ってしまうことなく開栓することが出来ます。

 

㊨「ディキャンティングポワラー」 ボトルの口に差し込んでワインを注ぐだけで、ディキャンティッング効果が。

新酒には必要ないかもしれませんね。

㊨「バキュームボトルストッパー」 栓とポンプが一体になった構造で、ボトルの口に差し込んで

上下に数回ポンピングさせるだけで、ワインの酸化を防ぎます。

ボジョレー・ヌーボーは通常のワインと違って、熟成されると味が落ちるので、出来るだけ早く飲んだ方が良いみたいですよ。

そして、こちら 「クールコート」 ワインのジャケットです。

取り外し可能な保冷材部分を冷蔵庫で冷やしたあと、ジャケットの中に保冷材を戻しワインボトルをセットすると、保冷効果1時間持続。

ワインクーラーより、手軽に冷やすことが出来ます。

フレッシュを売りとするボジョレーは、こちらで少し冷やすと美味しさが際立ちそうですね。

 

いろいろとご案内しているうちに、ワインが飲みたくなってきました~。

今回はこの辺で・・・。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

RECRUIT

job4

『 オーダーメイド フェア』開催

order_kaisaityu_side_03

『 カーテンフェア 』開催

hidukenashi_side_03

ARTWOOD on Facebook

ページ上部へ戻る