ブログ

展示会報告

家具と雑貨の展示会場、大阪へ行って参りました。

春先に向けていろいろと選んできました!

   

  

新作が入荷しましたら、改めてご案内しますね。

さてさて、せっかく大阪まで来たので、ちょっと京都に寄り道。京都国立博物館に行ってきました。

 

明治30年5月に開館した『明治古都館』。昭和44年に重要文化財に指定された、煉瓦造りの建物です。

入り口から入った途端、「ほぉ~」と思わず声が出るくらい素晴らしく大きな建物。

明治・大正・昭和・平成と、長い歴史を越え今もなお使用されていることに驚きます。

今回は特別展覧会の期間ではなかったので、内部が見られず残念でした。

同じ敷地内には、明治古都館とは打って変わって、近代的な建物。

昨年9月にリニューアルオープンしたばかりの『平成知新館』

 

全体的に直線的で開放的な空間。だけれども、展示物は仏像や絵巻、刀や着物など、さまざまなコレクションは歴史の古いものばかりで、ギャップがなかなか面白い。

建築に興味がある人、美術品や文化財にに興味がある人、どちらの方も楽しめる場所だと思います。

 

そしてここから1㎞ほど先に『清水寺』。

小学校の修学旅行以来だったので、こちらも思わず寄り道。

 

「清水の舞台から飛び降りる」ということわざがありますね。

強い決意をして思い切って物事に取り組むときの気持ち!

バイヤーをしていると、「清水の・・・」そんな決断が必要ときもある・・・かな^^;

 

なんだか展示会報告より、寄り道報告になってしまいましたね。

わずかな時間でしたが、見どころ満載の京都。リフレッシュとなりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

RECRUIT

job4

『 オーダーメイド フェア』開催

order_kaisaityu_side_03

『 カーテンフェア 』開催

hidukenashi_side_03

ARTWOOD on Facebook

ページ上部へ戻る