ブログ

春色続々

毎日毎日、しんしんと雪が降りますね~。

春はまだまだ遠し・・・。

ですが、気分だけでも晴れやかに!

ARTWOODでは、続々春色雑貨が入荷してきています。

 

フェイスブックでは既にご案内の、『iittalaティーマシリーズ』 2年ぶりの新色「セラドングリーン」

セラドンとは、青磁のこと。何世紀も前から中国の磁器に使われていた古いタイプの釉薬、または、これを使った焼き物のことで、日本などの磁器にも多く使われています。

なので、和食とも相性はとても良さそうですね。淡く控えめなグリーンがとても素敵です。

 

こちらも既にフェイスブックでご案内、爽やかなお色の『リサ・ラーソン てぬぐい』

リサ・ラーソンがデザインをし、日本の職人さんの手作り。

明治時代から続く「注染」という染めの技法で作られており、染めた部分の生地が硬くならず吸水性に優れ、また、染料を生地に通すため裏表がありません。染色の特性で、にじみやムラが出ることもあるようですが、独特の柔らかな風合いに。使い込む程にふわふわの触り心地になっていき、色みに味わいが出てくるのが特徴です。

江戸・明治時代には生活必需品であった日本てぬぐい。

薄手でかさ張らず色やデザインも豊富なので、現代ではいろいろな用途で使われています。

手を拭くのはもちろん、スカーフ代わりやラッピング、テーブルコーディネートやフレームに入れてお部屋に飾ったり・・・。

   

   

自分らしく楽しんでみて下さいね~。

 

最後はこちら。以前ご案内させて頂いた『イームズ シェルチェア』 。

10色あるうちのひとつ、「アクアスカイブルー」

とても爽やかで綺麗で、春が待ち遠しい色です。

 

まだまだ寒い日が続きますが、春は必ず訪れます。桜が咲くのも楽しみです。

暮らしと四季が密着に関わり、それを楽しめる日本人らしい感性。大事にしていきたいですね!

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

『 オーダーメイド フェア』開催

order_kaisaityu_side_03

『 カーテンフェア 』開催

hidukenashi_side_03

ARTWOOD on Facebook

ページ上部へ戻る