WORKS

福井市W様:オーダーメイドソファ、Louis Poulsen (ルイスポールセン)PH 5 、ベットなど納品

先日、福井市にご新築されたW様邸に納品に行って来ました。

20180812-IMG_2100
20180812-IMG_2096

大空間のリビングにはW様にお選びいただいた大きなオーダーメイドのカバーリングソファがコーディネイションされました。
ソファの座にはポケットコイルが使われており、ウレタンのみの座とはまた違った座り心地があり、W様のお好みとマッチされました。
デザインはスクエアなシンプルなデザインですが背あたりも良く、置きクッションでアレンジできます。

(これだけのソファが置ける空間はうらやましいです。)

ソファのバックには、ソファの幅に合わせた収納キャビネットがありかなり実用的に考えられております。

実は奥にチラ見えするTVボードとお揃いで作られていて、しかもロボット掃除機が収まる隙間があります。

(これもすごい)

掃き出し窓から見える庭には庭木が沢山植えてあり。

リビングの天井の羽目板からにおう木の香りが、庭から入り込む風で部屋全体に広がります。

(森林の中にいるかのようです。)

 

(最近ワンポイントの羽目板をよく見ますが、吸湿作用に吸音作用、光の乱反射などを抑えてくれたり、リビングには非常に有効だと思います。温かみもあります。)

 

20180812-IMG_2061
20180812-IMG_2049
20180812-IMG_2101

リビングの隣のダイニングには オール強化ガラスのダイニングテーブルがありました。

その横には、オールステンレスのキッチンです。

(どれも個性が光ります。)

W様にお選びいただきましたLouis Poulsen (ルイスポールセン)のPH 5 。
生産終了で今では貴重となってしまったワサビグリーンです。

(PH 5 は点灯すると綺麗な陰影がでるので私も大好きです。)

20180812-IMG_2078
20180812-IMG_2085

キッチンにはウォールナット材で造られたキャビネットに合わせて奥様用の可愛いカウンターチェアーを配置しました。 キャビネットのハンドルに合わせて座は黒の本革を張りをお選びいただきました。

(家事をしながら、ちょい乗せのカウンターチェアーでかなり便利です。)

20180812-IMG_2055

非常に大きなお部屋に一品一品こだわられた品々がW様のこだわりが感じられる空間でした。

W様、お忙しいお時間ご協力ありがとうございました。

ページ上部へ戻る