WORKS

K様邸 カールハンセン・ソファ・北欧家具・ルイスポールセン・リサラーソン 納品事例

先日、福井市のK様邸に家具を納品させていただきました。

北欧ブランドのものをいくつか選んでいただいたので、ご紹介させていただきます。

 

扉をあけると、まずはリビングのソファとロッキングチェアが迎えてくれます。

 

 

こちらのソファは、北欧家具を代表するCARL HANSEN&SON(カールハンセン&サン)のCH163です。

デザインはシャープでシンプルですが、温もりのある雰囲気に、絶妙な座り心地。

ソファをどれにしようかいろいろ迷われていましたが、一目で気に入っていただき、このソファを選んでいただきました。

同じくCARL HANSEN&SON(カールハンセン&サン)のロッキングチェアは

ご主人のこだわりで選んでいただいたものです。デザインがとてもシンプルで美しいですね!

 

そして奥様のこだわりで選んでいただいたゆったりダイニングの上には、

louis poulsen(ルイスポールセン)PH50のワサビグリーンです。

 

 

こちらはデンマークを代表する照明ブランドのもので、ほかの家具との相性も抜群です!

そしてキッチンの奥にはまた素敵なスペースが。

 

2010年に発表された CARL HANSEN&SON(カールハンセン&サン)のYチェア[CH24]の60周年記念モデルのものです。

 

 

写真ではわかりにくいですが、エナジー(パープル)にホワイトペーパーコードです。

ソファやロッキングチェアのナチュラルカラーとは、また雰囲気が変わって、目を惹く空間です!

 

さらにキッチンには、北欧小物が飾られていました。

 

スウェーデンを代表する陶芸家、Lisa Larson(リサラーソン)の置物です。

可愛いフォルムに、1点1点手作りなので、焼き色や顔の表情がひとつひとつ違うところが魅力的です。

 

K様邸の1Fのフロアはあまり扉で仕切られておらず、とても広々としていて、

どの位置からお部屋を見渡しても、インテリア雑誌を見ているような素敵な空間でした♪

北欧家具とは、長く寒い冬を過ごす北欧に住む人々が、

長い間家の中で過ごす時に快適に過ごせるように作り出された、飽きの来ないシンプルで機能性の高い家具といわれています。

 

そういった家具をご新築の空間に選んでいただいたので、

北欧家具のコンセプトどおり、この先ずっと快適にお過ごしいただければ嬉しく思います。

 

K様、何度も足を運んでいただいて、素敵な家具をたくさん選んでいただき、どうもありがとうございました。

ページ上部へ戻る